FDAが医薬品データベースを開始

米国食品医薬品局は3月3日、消費者や医療従事者向けの総合医薬品データベース、「Drugs @ FDA」を開始した。

ここでは、米国でFDAの承認を受けたすべての処方薬、一部の一般用医薬品(OTC)と製造中止になった薬が盛り込まれている。

FDAによると、インターネット上で薬の承認履歴を網羅するデータベースはこれが初めてという。


やるな~~~。 早く日本でも真似しないかな。

どう? 機構も「総合機構」と名前が変わることだしさ。



医薬品ができるまで
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9874/

[PR]
by horai_japan | 2004-03-05 23:32 | 医療ニュース
<< 危険な肥満の徴候はBMIよりウ... 25病院で医師引き揚げ通告 北海道 >>