2005年 01月 08日 ( 1 )

地震と津波の予知

インド洋津波の被災地に年末から派遣されていた国際緊急援助隊の1次隊約60人が8日朝、帰国した。

今回の地震で悲惨なのは、津波の影響だ。
なにしろ、地震から数時間後に震源地から数千キロ離れた場所でも、被害が出た。

もし、津波に対する予報システムをとっていれば、何千人もの人が助かったに違いない。

科学が発達したと言っても、それを使えこなせない僕たちがいる。
[PR]
by horai_japan | 2005-01-08 12:18 | 科学ニュース