2005年 03月 28日 ( 1 )

責任の所在

僕たちの責任の所在をハッキリさせておこう。

僕たちは、あくまでも自分たちの新薬開発精一杯だ。

しかし、世間はそうは見ない。

薬業界という一つの世界で見ているような気がする。

だから、僕たちが自分の仕事に責任を持つことでしか、その信頼を裏切らない方法は無い。
[PR]
by horai_japan | 2005-03-28 00:25 | ホームページ更新報告